IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

NVMeの性能を最大活用、基幹系システムに最適なオールフラッシュの実力とは?

基幹系を強化する上で、パフォーマンス、機能、安全性、可用性を高次元で備えたストレージは欠かせない。そこで注目されるのが、NVMe高速アクセスプロトコルのサポートをホスト接続まで拡張し、マイクロ秒単位まで遅延を抑える製品だ。

コンテンツ情報
公開日 2020/06/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 329KB
要約
 大量のデータを駆使すべく、さらなるパフォーマンスが求められる基幹系システムにおいて、ボトルネックとなりがちなのがストレージだ。オールフラッシュアレイ(AFA)であっても接続規格やストレージシステム次第で、カタログスペックほどの性能を発揮しないケースもある。

 特にパフォーマンスを求めるなら、NVMeにエンドツーエンドで最適化されている製品を選びたい。中にはNVMe高速アクセスプロトコルのサポートをホスト接続まで拡張し、マイクロ秒単位まで遅延を抑え込んでいる製品が登場している。さらに専用に設計されたNVMeドライブにより、パフォーマンスに影響を与えることなく、多様なワークロードのデータを圧縮。これにより、ストレージ容量にも処理にも余裕が生まれるという。

 基幹系システムのさらなる強化を見据えれば、パフォーマンス、機能、セキュリティ、可用性を高いレベルで備えたストレージは不可欠だ。本資料では、その定番製品といえるNVMe対応のオールフラッシュストレージ製品を紹介している。専用システムやAIによる管理・トラブルシューティングの簡素化、ハイブリッド対応など多岐にわたる機能を詳しく見ていこう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。