IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイオステクノロジー株式会社

製品資料

サイオステクノロジー株式会社

Azureの可用性機能の解説とHAクラスタによる高可用性実現方法

Microsoft AzureをIaaSとして利用する際、考慮したいのが可用性を確保することだ。そこで、Azureのサービスにおける可用性対策とそれ以外の対策方法について見ていこう。

コンテンツ情報
公開日 2020/05/13 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 29ページ ファイルサイズ 2.23MB
要約
 止められないシステムをIaaS上で構築する際に欠かせないのが、可用性への考慮だ。例えばMicrosoft Azureは、障害時のVM再起動/別ホスト上での復旧機能などが標準装備されているため、そのままでも可用性が高いと思われがちだ。しかし、復旧時間などに限界はあるため、ユーザー側でも共有責任モデルを踏まえた対策が必要となる。

 もちろんAzureにも、可用性セット/ゾーン、バックエンドでのVMコピーなど、可用性を高めるためのオプションが用意されているが、それらだけでは十分とはいえない。そこで実践したいのが、アプリケーションのHAクラスタ化だ。これにより、OSレイヤーより上位の障害を検知し、稼働するノードを切り替えてサービスを継続する仕組みを構築できる。

 本資料では、可用性を高めるAzureの機能解説と、さらなる高可用性を実現するHAクラスタソフトウェアを紹介している。スクリプト作成が不要で、GUI操作だけでHAクラスタの構築/運用が可能なのに加え、物理的な外部共有ストレージが必要ないなど、手軽さも魅力だ。Azureの機能を補完し、広い障害範囲をカバーするその実力を、詳しく見ていこう。