IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Slack Japan株式会社

事例

Slack Japan株式会社

多様な働き方を支援、ハフポスト日本版のコミュニケーションを支えるSlack活用

フレキシブルな勤務制度を実現している企業では、どのようなツールを使い、どのような取り組みを行っているのか。ハフポスト日本版の事例から、多様な働き方の実現方法や、テレワークなどのコミュニケーション課題を解消する方法を探る。

コンテンツ情報
公開日 2020/04/24 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 6.82MB
要約
 アメリカのオンラインメディア「ハフポスト」の日本版を運営する「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」。同社では、テレワークや時短勤務、週休3日などのほか、男性の育児休暇取得やフリーランスの活用など、多様な働き方を推進している。

 その取り組みを支えるのが、チーム全員が常にメッセージや情報を共有できるメッセージプラットフォームである「Slack」だ。同社では、育児中の社員が自宅での原稿確認やメンバーからの相談対応などに利用しているほか、リモートワークや育児休暇で長期間オフィスを空ける社員との空気感の共有など、さまざまな場面でSlackを活用している。
 
 本資料では、こうした働き方をしている副編集長の1日を交え、Slackが多様な働き方をどう支えているのかを紹介する。多くの企業で導入が進むテレワークでは、コミュニケーションの取り方や自宅で仕事をすることによる孤独感など、社員が不安や悩みを抱えてしまうことも多い。こうしたケースへの対応を検討する上でも、ぜひ参考としてもらいたい。