IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本ヒューレット・パッカード合同会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード合同会社

従来品より4割近くコスト抑制、性能比較で見えた第2世代「AMD EPYC」の実力

優れたコストパフォーマンスが好評のサーバ向けCPUである「AMD EPYC」の第2世代では、経済性のさらなる向上と、高性能の両立という難題をクリアしているという。従来品との性能比較テストを基に、その実力を検証する。

コンテンツ情報
公開日 2020/04/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 37ページ ファイルサイズ 3.4MB
要約
 サーバ向けCPUの中でも、優れたコストパフォーマンスで定評を得ている「AMD EPYC」。2019年9月に提供が開始された第2世代では、足回りの徹底した強化により、もともと高かったコストパフォーマンスがさらに向上。さらに、同CPUを搭載したサーバ製品のリリースも既に始まっている。

 この第2世代「AMD EPYC」搭載サーバは、コア課金に強い高クロックプロセッサ、128MBという大容量のL3キャッシュ、高速化されたメモリチャネルなどを特長としており、エネルギー効率や省電力性にも優れる。また、同CPUを採用したハイパーコンバージド製品も登場しており、1U/1CPU/最大32コアのエントリーモデルでは、同スペックの従来品と比較して4割近くコストが抑えられているという。

 本コンテンツでは、性能比較テストにより第2世代「AMD EPYC」のパフォーマンスを検証するとともに、同CPU搭載サーバを導入した企業の事例を通じ、そのメリットについて紹介している。経済性と高性能という、相反する要件を同時に満たす理想的なインフラの構築に、AMD EPYCが大きく貢献することが理解できるはずだ。