IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

性能もコスパもここまで変わった、定番オールフラッシュ製品に見る進化の全貌

容量単価の面で、オールフラッシュストレージが高根の花という認識は、もう過去のものになりつつある。既に定番となっているある製品をピックアップし、機能やコストパフォーマンスの面でどれだけ進化しているのか、検証する。

コンテンツ情報
公開日 2020/04/07 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 5.4MB
要約
 オールフラッシュストレージが高根の花という認識は、既に過去のものになりつつある。これまで企業向けストレージのSSDといえば、性能と耐久性に優れたSLC(シングルレベルセル)が主流だった。しかし、新たに登場した新製品ではSLCの8倍ものデータが保存でき、容量単価を落とすことが可能なQLC(クアッドレベルセル)タイプにおいても、データ保護性を担保できるようになったことから、導入のハードルは一気に下がっている。

 また近年では、ラックスペースや消費電力も従来製品より大幅に削減が可能になっている他、NANDレベルでデータの管理を行うフラッシュ専用のOSや、稼働率99.9999%を実現するRAID構成(RAID 3D)も登場するなど、その進化はとどまるところを知らない。性能重視派と容量重視派のいずれにとっても、満足できる製品が増えてきているといえるだろう。

 そこで本資料では、中でも定番となっているフラッシュストレージ製品をピックアップし、ラインアップからそれぞれの機能、最新クラウドソリューションまで幅広く解説する。営業面/技術面で独自のサポートを行う、同製品の導入支援サービスも紹介されているので、ぜひ参考にしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。