IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

デル株式会社

レポート

デル株式会社

シンクライアントをフル活用するには? 業界別メリットと3大セキュリティ対策

仮想デスクトップインフラ(VDI)を利用したシンクライアントは、さまざまな業界で活用が進んでいる。どの業界でどのような活用が見込めるのか、適切な管理のためのセキュリティ対策には何が必要かを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/21 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 318KB
要約
 デバイスに必要最低限の機能のみを持たせ、ファイルやアプリケーションをサーバで一元管理する仕組みをシンクライアントと呼ぶ。仮想デスクトップインフラ(VDI)との組み合わせにより、インターネット接続環境があれば場所を問わない業務を可能にすることから、近年ますます注目が集まっている。

 シンクライアントはさまざまな業界にメリットをもたらす。例えば法律関係の組織では、ファイルをローカルに保存しない点、ファイルにアクセスできるユーザーをサーバで管理できる点などが、機密性の観点から評価されているという。

 だが「VDIによる仮想デスクトップは通常のデスクトップよりセキュリティに気を使わなくてよい」という考えは誤りだ。仮想デスクトップから、シンクライアントデバイスに取り付けたUSB外付けドライブへのデータコピーなど、セキュリティリスクは少ないとはいえ存在する。

 シンクライアントの特性を生かしつつVDIのセキュリティを強化し、最大限に恩恵を享受するためには何をすべきか。業界別に見たシンクライアントの具体例なメリットと、VDIのセキュリティ強化に効果的な3つの対策を紹介しよう。