IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

Webキャスト

日本アイ・ビー・エム株式会社

悪天候の影響を最小化、事例に見る「気象データ × ビジネス変革」の可能性

屋外での作業が多い建築現場などでは悪天候の影響によって、工期の遅延や人件費の増加が生じることも少なくない。こうした天候によるマイナスの影響を最小化するため、「気象データ×ビジネス変革」のアプローチが注目され始めている。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/13 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 2分53秒 ファイルサイズ -
要約
 データを活用し、生産性の向上を図る企業が国内でも増えている。建築現場のプロジェクト管理サービス「&ANDPAD」を提供するオクトは、それをサポートする1社だ。カギとなったのは気象データだった。屋外での作業が多い建築現場では、気象状況によって進捗・工程が大きく左右される。各作業工程で異なる専門業者が関わることもあり、予定のズレが工期遅延を招くことも少なくない。

 そうした業界の課題をサポートするために同社が注目したのが、1キロメートルメッシュ、二週間先まで、1時間単位の気象予測データを高精度で提供するサービスだ。自社サービスに気象データを連動させることで、ユーザーが工期への影響を事前に把握し、手間と時間がかかる建材/作業員手配の再調整を最小限に抑えられるようにしたという。

 本Webキャストでは、無駄な人件費の削減や手戻りの防止など、建築現場の生産性向上につなげた同社の事例を基に、「気象データ×ビジネス変革」のアプローチを紹介する。気象データを活用して競争力を高めるヒントが見つかるだろう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。