IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

製品資料

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

オンプレミスへの投資を無駄なく活用、VDIやアプリの管理をAWSで簡素化する

デバイスの多様化やアプリケーションの増加が進む中、仮想デスクトップやアプリケーションをオンプレミスで運用し続けるには限界がある。運用管理をシンプルかつ柔軟にするために検討したいのが、AWSを活用したハイブリッド化だ。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/24 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 556KB
要約
オンプレミスへの投資を無駄なく活用、VDIやアプリの管理をAWSで簡素化する
 近年、世界中の企業が業務環境のモダン化に取り組んでいるが、その流れの中でデバイスの多様化とアプリケーションの増加も急速に進んでいる。こうした状況は、運用負荷はもちろん、コスト、セキュリティ、コンプライアンスにまたがる問題となりかねず、早急に改善策を打ちたい。

 その方法の1つが、仮想デスクトップインフラ(VDI)をアマゾン ウェブ サービス (AWS)に展開することだ。VMware Cloud on AWSは仮想化製品と連携しているため、仮想デスクトップとアプリケーションを修正することなくクラウドに拡張できる。AWSの多数のツールにより管理業務も効率化され、VDIワークロードの保存先もオンプレミス/クラウドで柔軟に選択可能となる。さらにデータの保存と検索の加速も期待できる。

 VDI環境を最新のオープンアーキテクチャでモダナイズすることは、自社環境の選択肢を広げることにもつながる。本資料では、仮想デスクトップやアプリケーションの今後を見据え、AWSに移行するメリットを解説している。オンプレミスへの投資を無駄なく活用できる点も魅力だ。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。