IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

NTTコミュニケーションズ株式会社

製品資料

NTTコミュニケーションズ株式会社

Office 365にも必要なデータ保護対策、“安心・安全”な業務環境の実現法は?

Office 365などの大手クラウドサービスは、信頼性の高さでも高い評価を得ているが、データ消失リスクが全くないわけではない。サイバー攻撃対策はもちろんのこと、マルチデバイスによるデータ保護範囲の拡大にも追加で対応する必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 583KB
要約
 Office 365などの大手クラウドサービスは、PCだけでなくスマートフォンやタブレットに対応し、信頼性の高さにも定評がある。セキュアな環境で運営され、BCP対策も整備されている。ただ、そんなクラウドサービスでも、人的ミスやランサムウェアなどによるデータ消失リスクは消し難い。

 その懸念を解消する選択肢が、クラウド型バックアップサービスの併用だ。Office 365であればメールや予定表、連絡先はもちろん、SharePoint Onlineのサイトやファイル、Microsoft Teamsの会話などもバックアップできる。しかも、保管データの容量が無制限のサービスも現れており、メールやファイル保存容量拡大のためにOffice 365の上位プランを利用するケースと比較して、費用対効果の面でも有用だ。

 本資料では、こうしたOffice 365時代ならではのデータ保護サービスに加え、スマートフォンやタブレットでのOffice 365 利用に必要なモバイルデバイス管理(MDM)やモバイルアプリケーション管理(MAM)の機能を備えたサービスを紹介している。これらのサービスの活用により、ユーザビリティを損なわずにセキュリティを担保し、クラウドサービスの利点を最大化できるだろう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。