IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社野村総合研究所

製品資料

株式会社野村総合研究所

サーバのセキュリティ脅威に早期対応、「プロアクティブな防御」の導入法

サーバ保護に必須の機能を網羅した総合セキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」。その運用負荷を軽減するだけでなく、セキュリティログを活用したプロアクティブな防御まで可能とするソリューションとはどのようなものだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2020/01/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.13MB

要約

 近年、セキュリティ対策において「プロアクティブな防御」を重視する企業が増えている。その背景には、ウイルス対策といった既存の防御機能をすり抜ける“未知の攻撃”の存在があるが、その兆候を迅速に発見し、事前予防的な対処を行うためには、今まで以上にセキュリティログの管理と分析が重要となる。

 これらの攻撃は、1つ1つのセキュリティログだけでは分からないが、情報を関連付けて整理し、機械学習などを活用した分析を行うことで攻撃全体のストーリーを導き出せる。しかし、クラウド全盛時代の今、ITインフラは一段と複雑化しており、増大したシステムイベントやログは管理することさえ困難な状況にある。

 こうした課題の解決策となるのが、総合サーバセキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」と、ITサービスマネジメントツールを連携させた複合型ソリューションだ。本資料では、Deep Securityを活用したプロアクティブな防御を可能とし、その運用負荷も軽減するという、このソリューションの仕組みや機能を詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。