IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

丸紅情報システムズ株式会社

製品資料

丸紅情報システムズ株式会社

マルウェア対策を包括的に強化する「UTM」、製品選定のポイントとは?

脅威の多様化と高度化が進む中、統合的な脅威対策の手法として注目される「UTM(統合脅威管理)」。その特長とともに、中小企業から大企業までさまざまな規模の組織に対応する、ある製品を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/07 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 29ページ ファイルサイズ 4.83MB
要約
 サイバー攻撃の多様化と高度化が進む中、対策の要として注目される「UTM(統合脅威管理)」。ファイアウォールやアンチウイルス、IPS、コンテンツフィルタリングなど複数のセキュリティ機能を備え、単一のゲートウェイでこれらを集中管理できるUTMは、企業規模を問わず、多くの企業で採用が進んでいる。

 その防御能力は、ランサムウェアや標的型攻撃、ビジネスメール詐欺など、社会的な影響が大きい脅威のほとんどに対して有効であり、リアルタイムな自動検出と防御によって、ビジネスへの被害を抑えることができる。このUTMの導入において、メリットを最大限に得るためのポイントとなるのが、自社の規模やニーズに合った製品選定だ。

 本コンテンツでは、中小企業から大企業までさまざまな規模の組織に対応するUTM製品のラインアップについて詳しく紹介する。世界中に設置された160万台のセンサーによる脅威情報の収集や、検査するファイルサイズ制限の排除など、他社製品にはない特長をぜひ確認してほしい。