IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リコージャパン株式会社

製品資料

リコージャパン株式会社

原因不明はなくなる? アプリケーション停止/遅延のないインフラ運用の可能性

現代のビジネスでは、24時間365日、即時にデータへアクセス可能であることが求められるが、フラッシュストレージを導入するだけではダウンタイムの回避は難しい。機械学習、予測分析などの最新技術は、この課題をどのように解決するのか。

コンテンツ情報
公開日 2019/12/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.5MB
要約
 現代のビジネスでは、24時間365日いつでも即時にデータへアクセスできることが求められるが、その実現は容易ではない。アプリケーションへのデータ供給ルートは迷路のように入り組んでおり、問題発生時の原因解明には多くの時間を要するからだ。時にはダウンタイム対応のために総員での徹夜作業を強いられることさえある。

 そのため、ストレージ担当、VM担当、ネットワーク担当、アプリケーション担当の誰もが、この迷路に入り込むことを避けたがり、ユーザーの苦情から始まるトラブルシューティングの過程では、対応者のたらい回しや責任の押し付け合いが生じることもある。しかし、これは企業の生産性を低下させ、業績にも悪影響を及ぼしかねない問題だ。

 そこで本資料では、データとアプリケーションの間に存在する、このようなパフォーマンスギャップの要因と対策を解説する。フラッシュストレージの導入だけでは回避できないダウンタイムの発生リスクを軽減するためには、データサイエンスや機械学習、予測分析などの最新技術をどのように活用すべきか。その答えをぜひ確認してもらいたい。