IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

富士通株式会社

製品資料

富士通株式会社

オンプレミス仮想化環境の設定・ポリシーをそのままに、クラウド移行する方法

オンプレミスの仮想化環境をクラウドに移行するに当たっては、再設計の手間やクラウド事業者のセキュリティルールに従う必要性など、幾つかの課題が存在する。これらの悩みを解消する選択肢が、専用環境を提供するベアメタルサーバだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/05 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 1.11MB

要約

 オンプレミスのシステムをクラウドへ移行する場合、仮想化環境の再設計を余儀なくされるケースは少なくない。パブリッククラウドでは他の企業とハードウェアリソースを共有するため性能の安定性が懸念され、自社のセキュリティポリシーを適用するのも難しい。仮想化環境のクラウド化では、これらの3点への配慮が欠かせない。

 そのシンプルな解決策となるのが、ベアメタルサーバの採用だ。中でもVMware ESXiをベースとしたサービスなら、既存のオンプレミス環境から使い慣れた環境を維持しつつクラウド環境へ移行でき、自社専用のポリシーも設定できる。専有環境のため、ハードウェアの性能を最大限利用できる点もメリットとなる。

 本資料では、オンプレミスの仮想化環境の移行先としてベアメタルサーバサービスを紹介している。ロードバランサーや共有ストレージ、バックアップストレージ、L2拡張などの機能も利用できるので、クラスタ構成等、オンプレミスのシステム構成や運用をそのまま持ち込めたり、一部システムをオンプレに残す場合でも、L2接続でシームレスに連携可能なため柔軟なクラウド化を実現することができるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。