IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

SAS Institute Japan株式会社

製品資料

SAS Institute Japan株式会社

テレコム業界を勝ち抜く3社の事例に学ぶ、CXを改善するアナリティクス活用術

データ通信量が爆発的に増加し、ネットワークの複雑さが増大し続ける昨今。テレコム業界が成長していくには、顧客体験(CX)の実態を顧客別に把握して、継続的な改善に取り組む必要がある。成功企業3社の事例を基に、その秘訣を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 2.89MB

要約

 テレコム業界を取り巻く環境が猛スピードで変化する中、通信事業者が成長するには、顧客体験(CX)の実態を把握し、改善のための施策を実施していくことが不可欠だ。そのためには、高度なアナリティクスの活用が必要なことは間違いなく、実際に有効活用して成果を上げている企業も増えている。

 例えばノルウェーのモバイル事業者である「Telenor」では、よりパーソナルな顧客対応の実現と、販売営業アプローチの改善に向けた改革を実施。大量のデータをリアルタイムに処理/分析できるアナリティクスツールの導入により、接触してきた顧客がどのようなオファーに関心を持つかを、“わずか0.5秒”で計算できる体制を構築。より的確なオファーを提示することが可能になったという。

 本資料ではこの他、オーストラリアの「Telstra」やイタリアの「Telecom Italia」の事例を紹介する。3社がCXの改善に向けて、どのようなアナリティクスの仕組みを構築し、どれだけの成果を上げているのか、詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。