IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

インターシステムズジャパン株式会社

レポート

インターシステムズジャパン株式会社

金融業の競争力強化に必須、データアーキテクチャに求められる最新要件とは?

金融企業が競争力を高めるには、最新のデータアーキテクチャが不可欠となっている。しかし、レガシーなデータやプラットフォームがその妨げになっているケースは少なくない。この現状を打破するには、どんな選択肢に目を向けるべきか。

コンテンツ情報
公開日 2019/12/02 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 338KB
要約
 資本市場の各企業が競争のための武器としてデータを活用する中、最新のデータアーキテクチャを採用することは今や不可欠になっている。特に、ミッションクリティカルなデータを扱う金融企業ではその危機意識が高く、CATやReg SCIといった規制への対応を可能にするデータアーキテクチャの構築が進んでいる。

 その一方で、レガシーなデータやプラットフォームにより、それを実現できていないケースも少なくない。ポイント製品を組み合わせた従来環境では、インメモリデータベースの使用が注目されてきた。しかし、コスト削減とアジリティ向上を金融業界全体が目指す現在は、多様なデータ型への対応と、高度なインフライト分析(運用しながらの分析)とトランザクション処理を組み合わせた、新たな選択肢に目を向けるべきだ。

 本資料では、金融企業がデータアーキテクチャをモダン化する必要性を説くとともに、その実践の仕方を解説している。リアルタイムな分析やセルフサービスなど要件が高度化する中、AI/機械学習、クラウドといった最新技術をどのように取り入れるべきか。そのヒントを探っていこう。