IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社リコー

製品資料

株式会社リコー

請求書処理はAIでどれだけ楽になる? クラウド型OCRソリューションの実力とは

データ入力や確認、突合チェックなど、ただでさえ手間と時間を要する請求書処理業務だが、特に月末/月初は担当者の負荷が増大しミスが生じやすい。こうした課題を解決するものとして注目されるのが、AI技術を使ったOCRソリューションだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/31 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 37ページ ファイルサイズ 3.06MB

要約

 データ入力や確認作業、納品や発注データと紙の請求書の突合チェックなど、多くの手間や時間を要する請求書処理。特に処理が集中する月末/月初は、担当者の作業負荷が増大してしまい、同じ内容の複数システムへの重複入力などミスも起こりがちになるため、早急な改善が求められている。

 そこで近年普及しているのが、AI技術を使ったOCRソリューションだ。クラウド上に請求書をアップロードするだけで請求書情報がデータ化され、それをCSV出力することにより会計システムなどへの連携も可能となる。さらにAIを使うことで、事前定義がなくても必要な情報を自動抽出できる他、万が一抽出ミスが発生しても、機械学習によって次回から精度を上げて対応できるのが大きな特長だ。

 加えて、人の目による突合処理を担うアウトソーシングサービスも提供しているため、精度の高い請求書処理の仕組みを効率的に構築できる。本資料では、初期導入費用ゼロ、月額1万5000円からというコストパフォーマンスも魅力なこのソリューションについて、機能や活用事例を詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。