IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

省エネの「小さな積み重ね」に、AI制御の無線LANアクセスポイントのススメ

モバイルの利用拡大とともに、無視できないコストがアクセスポイントの電力消費だ。さらなる需要も見込まれる以上、今のうちから省エネを図りたい。求められるのは、必要な時以外は自動的にスリープモードとなるアクセスポイントだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/11 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.42MB

要約

 ITと電力は切っても切れない関係だ。当然だが、テクノロジーの進歩は電力消費も増加させ続けている。それは、いま急激に増える無線LANのアクセスポイント(AP)についても同様だ。常時稼働が求められるインフラなだけに、使われない時も余分な電力を消費してしまう。

 生産性も考えれば、ユーザーがその場にいる時だけ稼働するようテクノロジーで制御したい。そこで注目されるのが、AI制御により、接続の需要がないときは電源を自動的にオフにするAP製品だ。予測型アナリティクスと機械学習を活用し、需要のあるタイミングを正確に予測できるようになる。

 こうした機能により、ユーザーの生産性はそのままに、70%強の節電効果が期待できるという。1台1台の電力は小さいようでも、総計すれば大きな節約となる。ぜひ本資料で、AI制御によるAP製品の機能や導入効果を確認してもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。