IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ヴイエムウェア株式会社

事例

ヴイエムウェア株式会社

複数のDCに分散したシステムを仮想化で一元化、ロゼッタに学ぶ運用環境の改善策

複数のデータセンターに分散したシステム環境を、集約する最適解は何だろうか。自動翻訳サービスを手掛けるロゼッタは、仮想化とHCIにより一元化を図った。使い慣れた運用環境を維持しつつ、低コストの移行を実現した同社の手法とは?

コンテンツ情報

公開日 2019/10/08 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.23MB

要約

複数のDCに分散したシステムを仮想化で一元化、ロゼッタに学ぶ運用環境の改善策
 事業の急拡大により、システム環境がしわ寄せを受けるケースは少なくない。AIによる産業分野向けの自動翻訳サービスを手掛けるロゼッタも、物理環境の整理が追い付かず、システムが複数のデータセンターに分散した上、各所に老朽化した物理サーバが点在するといった高リスクな環境を招いてしまった。

 そこで同社は物理サーバを集約すべく、インフラの再構築に取り組んだ。当初、サーバと共有ストレージを組み合わせた一般的な構成を想定していたが、VMware vSANを用いたハイパーコンバージドインフラを知り、その計画を練り直した。vSANは大規模構成向けのものというイメージがあるが、実際には2ノード構成の比較的小規模な環境でも導入できると分かったからだ。

 この環境なら使い慣れた仮想化環境を維持できる他、インフラの管理レベル・可用性を高め、サーバの運用コストも削減できるなど、さまざまな導入効果を期待できる。同社の事例は、大きなコストをかけずに複雑化したシステム環境をシンプル化したい多くの組織にとって有用なヒントになるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。