IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本ヒューレット・パッカード株式会社

レポート

日本ヒューレット・パッカード株式会社

米国医療機関が電子カルテ更新に合わせて無線LAN製品をアップグレードした理由

16万人の医療を支えるMCH Odessaは、増え続ける接続数をカバーするため、無線LANの刷新に踏み切った。ただ、来院者だけでなく職員も利用するため、クリティカルなアプリケーションもサポートする必要があるが、どう乗り切ったか。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/01 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 285KB

要約

 テキサス州オデッサにある医療機関「Medical Center Health System」(MCH Odessa)は、グループ全体で400以上の病床を備える。同病院では、来院者と職員のためにワイヤレスネットワークを敷くが、ユーザー数はどんどん増加し、今の環境で全ユーザーをサポートするのは困難だった。また、今まで10年間使い続けた無線LANシステムには接続品質にも問題があった。そこで、同病院はこれを刷新しようと考えた。

 刷新にあたり、接続品質以外で求める要件は「ユーザーアクセスのレベル階層化」「職員と来院者用のネットワークのセグメント化」「異なる水準のパフォーマンスを提供すること」の3つだ。この要件を満たす最適解はあるのだろうか。本資料では、MCH Odessaのネットワーク刷新の過程と直面した課題、そして通信環境がどう変わったのかを説明する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。