IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社野村総合研究所

製品資料

株式会社野村総合研究所

「予防的」から「発見的」に進化したサーバセキュリティ対策とは

サーバのセキュリティ脅威が巧妙化、複雑化しており、完璧な予防が困難となっている。そこで重要なのが、早期に攻撃に気付き、被害を最小限に留めること。膨大なセキュリティログから状況を把握し、迅速かつ適切に対策を実行する方法とは。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/01 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.13MB

要約

 サーバのセキュリティインシデントは、企業の経営や事業に甚大な影響を及ぼす。しかし、クラウド全盛の現在、サーバ環境は多様化し、安全に運用するための要件は変化のスピードを速めている。このため、システム運用の現場の負荷は年々高まり、さまざまな課題が浮上している。

 中でも大きな課題とされるのが、システムイベント、セキュリティログなどの管理すべき情報が氾濫し、状況の見極めが難しくなっていることだ。運用担当者はセキュリティ面も統括してマネジメントを求められるシーンが多いが、セキュリティインシデントに対する経験やノウハウが不足しており、迅速な対応が難しくなっているのだ。また、クラウドは、セキュリティ対策が後回しになる傾向が高いという課題もある。

 本資料では、セキュリティリスクをプロアクティブに発見し、迅速な対応を可能にする、システム運用担当向けのセキュリティ対策ソリューションを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。