IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

SAS Institute Japan株式会社

レポート

SAS Institute Japan株式会社

交通運輸システムを激変させるコネクテッドビークル、収益化につなげるヒント

自動車をはじめとする交通運輸システムの分野では、コネクテッドビークルによる破壊的ともいえる変革が進行しつつある。これを支えるのは、スマートデバイス化したモビリティから収集したデータに基づく、優れたアナリティクスだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/27 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.1MB

要約

 世界の自動車業界、部品業者、OEMが今、将来の成長の源となる領域として注目しているのが、コネクテッドビークルと新たなモビリティサービスだ。こうしたテクノロジーの開発は既に数十年前から行われているが、この成果がいよいよ現実の製品として形になるときが迫っている。

 そしてこのイノベーションをいかに収益化するかが、交通運輸業界全体の命題となっている。そこで不可欠なのが、優れたアナリティクス機能だ。例えばコネクテッドビークルでは、高い信頼性とセキュリティ、インフォテインメントによる移動時間の収益化は、データ分析なしに実現しない。またカーシェア、マルチモーダル輸送サービス、従量制モデルといった新たなモビリティサービスにも、アナリティクスは必要となる。

 本コンテンツでは、交通運輸業界に破壊的変化をもたらす、こうした新たなイノベーションを収益化するためのヒントを紹介する。利用状況連動型保険(UBI)、自動車ローンの共有、ライドヘイリングといった10の先進的なサービスを取り上げ、アナリティクスがどのような価値を与えるのかについても分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。