IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本ヒューレット・パッカード株式会社

講演資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

仮想化インフラのクラウド戦略:ハイブリッド環境に最適なプラットフォームとは

クラウド全盛の今も、既存の仮想化インフラの大半は“クラウド未対応”だといわれている。この状況を打開するには、適材適所のクラウド活用、すなわちハイブリッドクラウドへの移行が望ましい。その実現方法を探っていく。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/30 フォーマット PDF 種類 講演資料
ページ数・視聴時間 41ページ ファイルサイズ 8.33MB

要約

 クラウド化の波が押し寄せる昨今にあっても、既存システムの大半が“クラウド未対応”の仮想化インフラだといわれている。これでは仮想環境のポテンシャルやメリットが十分に発揮されているとは言いがたいが、インフラ全体のクラウド移行はコストや安全面からハードルが高く、容易に進められるものではない。

 そこで現実解となるのが、ビジネスに直接的に影響しないシステムはSaaS、各事業部向けのリソースプールはハイブリッドクラウド、ERPなどのコアインフラはオンプレミスといったように、適材適所で使い分けるクラウド活用法だ。そのためには、標準化されたセキュアな設計や、自動化されたライフサイクル管理を備えた、ハイブリッドクラウドに最適なオンプレミス環境を構築することが重要になる。

 本コンテンツでは、仮想化のスペシャリストを招いて実施された講演内容を基に、既存の仮想化インフラを“クラウド対応”へと昇華するヒントを探っていく。あわせて、SDDC技術を活用し、ハイブリッド環境を標準化するプラットフォームについても紹介しているので参考にしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。