IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

F5ネットワークスジャパン合同会社

事例

F5ネットワークスジャパン合同会社

年間100万件超の攻撃でも問題なし、オンライン書店「honto」が選んだ防御策とは

大日本印刷が運営するオンライン書店「honto」は、年間合計で100万件ものアプリケーション攻撃を受けているという。同社が、これだけの数の攻撃を確実に防ぎつつ、その運用負担を抑えられている理由とは?

コンテンツ情報

公開日 2019/08/23 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 516KB

要約

 大日本印刷が運営するB2Cビジネスとしては最大規模となるオンライン書店「honto」。同社は、このサービスの開始に際して、外部からの攻撃の危険性が桁違いに高くなることを想定していた。その中でもアプリケーションに対する攻撃は、個人情報の流出に直結するため、特に警戒する必要がある。

 同社の予想は当たり、サイトを狙ったアプリケーション攻撃は膨大なものとなった。その数は、多い月で50万件に達し、年間合計では100万件を超えているという。万が一、こうした攻撃によって、個人情報が流出してしまえば、同社は致命的なダメージを受けかねない。

 だが、同サイトにおいて「アプリケーション攻撃がセキュリティ上の問題に発展したことはない」という。加えて、これだけの数の攻撃を確実に防御しつつ、その運用においては、限られた人的リソースでの対応まで可能としている。同社が運用負担を抑えつつ、これほど強固な防御を実現できた理由とはどのようなものだろうか。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。