IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

横河レンタ・リース株式会社

事例

横河レンタ・リース株式会社

WSUSでも解決できない? 事例に学ぶ「Windows 10更新管理」の課題と解決策

Windows 10では、アップデート配信ポリシーが大きく変更された。今後、社内PCの新OSへの移行を目指す組織にとって、アップデートへの柔軟な対応と、PCのデータレス化によるデータ保護を両立した取り組みは、大いに参考となるだろう。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/19 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 2.64MB

要約

 Windows 7のサポート終了に伴うWindows 10への移行が急務となっている。この取り組みにおいて注意しなければならないのが、アップデートの配信ポリシーだ。従来のOSとは異なり、Windows 10では、年2回の大型アップデート(FU)と、セキュリティ対策のアップデート(QU)が提供される。

 特にFUの適用は、ユーザー任せにすると、社内のネットワーク帯域が圧迫されたり、PC構成が変更されたりといったことも起こり得る。それを避けるためにも、アップデート配信の一元的な管理が求められる。また、PCの故障・紛失・盗難などに備えるためのデータ保護、PCリプレース時の負荷軽減なども考えるのであれば、ユーザーデータや設定をデバイスから分離することによる「PCのデータレス化」も有効な対策となる。

 本コンテンツでは、Windows 10への移行と、それに伴うPCのデータレス化を実践した事例を基に、WSUS(Windows Server Update Services)では対応が難しい、FUによるネットワーク負荷問題への対応、ユーザー展開方針などに関する具体的な解決策を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。