IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Splunk Services Japan

レポート

Splunk Services Japan

先端テクノロジーを自社の取り組みにどう生かす? 2019年の活用動向を徹底解説

AIやIoTといった、テクノロジーの進化への対応が求められる現代。企業はどのような影響を受け、またどのような取り組みが求められるのだろうか。そのヒントとなる、2019年の先端テクノロジー活用の動向を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/15 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 429KB

要約

 AIや機械学習、IoTといったデジタルテクノロジーは、今やビジネスに欠かせない存在となりつつある。こういった新しい技術を自社で取り入れ、活用していくには、正しい知識はもちろんのこと、最新の動向を把握しておく必要があるが、精度の高い情報収集はそう簡単なことではない。

 そこで本資料では、「AIと機械学習」「IoT」のほか、厳しさを増すコンプライアンス対応やデジタル環境への適応に迫られる「セキュリティ」、アプリのモバイル対応が重要視される「IT運用」の4つのカテゴリーにおいて2019年に何が起ころうとしているのか、その動向を詳しく解説している。

 例えばIoTの導入では、全世界で引き続き投資が進むと考えられ、新しいアプリやデータ収集手法の急速な普及を可能にするクラウドサービスやAPIが注目されると予測。エッジコンピューティングや大規模分析が進化し、企業によるIoT管理や関連するセキュリティリスクへの対応が強化されると指摘している。

 このような状況の中で、先端テクノロジーをどう活用していくべきなのか。カテゴリーごとに分析している本資料が、そのヒントとなるだろう。
 

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。