IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

toBeマーケティング株式会社

製品資料

toBeマーケティング株式会社

管理職なら知っておきたい、売り上げ向上に直結する営業×マーケティング連携術

営業部門とマーケティング部門の間に生じる対立の多くは、それぞれが別々のツールを使うことによる情報共有の分断に原因がある。その“壁”をなくし、売り上げ向上という共通目標を達成するための具体的な方法を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/07/12 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 26ページ ファイルサイズ 3.84MB

要約

 「現場のことを知らないのに口出ししないでほしい」「見込み客の情報が共有されない」という営業部門と、「フィードバックがなくPDCAを回せない」「案件のフォローが不十分」というマーケティング部門。お互いにこうした不満を持つ2部門の間にはしばしば対立が発生するが、その原因の多くは、各部門が別々のツールを使用していることにある。

 マーケティング部門がマーケティングオートメーションシステム(MA)で収集した見込み客の行動情報は、営業部門が商談を成功させるのに必要な材料となる。一方、営業部門が顧客管理システム(CRM)で集めた属性やコンタクト情報は、優良な見込み客の創出に欠かせない。売り上げ向上のためには、これらツールの情報をリアルタイムで可視化/連携させ、相互のコミュニケーションを強化することが重要となる。

 また、見込み客の獲得/育成から営業活動/クロージング、アフターフォローに至るまでの情報を一気通貫で誰でも見られるようにすることは、過去に接点のある顧客の“リサイクル”を実現する上でも有効だ。本資料では、部門間の対立をCRMとMAの自動連携で解消する具体的な方法を解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。