IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ゾーホージャパン株式会社

製品資料

ゾーホージャパン株式会社

Active Directory監査や勤怠管理はログ可視化ツールで解決

業務負荷の高いActive Directoryのログ監査だが、放置しては脅威の発見を遅らせてしまう。ログ可視化業務を効率化し、継続的なコンプライアンス体制を維持、そして働き方改革に必須な勤怠管理を実現するツールを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/07/03 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.03MB

要約

 インフラの安全性を確保し、コンプライアンス体制を維持することは、管理者にとって容易ならざるミッションだ。特に、Active Directoryの大量なログを調査し、潜在的な脅威を見つけ出す作業は重い負担だ。かといってログの記録や分析を放置しては、思わぬ損失やトラブルになりかねない。

 例えば、攻撃手法の1つである「権限昇格」では、攻撃者は権限を悪用して、ユーザーの削除やパスワード変更、ポリシー変更などを行い、セキュリティホールを作り出すが、ログ監査はその被害を防ぐ上で有効な対策となる。そのため、特権グループをはじめ、アクセス許可設定、グループポリシーオブジェクトなどに不正な変更がないか監査するのはもちろん、変更を速やかに検知できる体制を整備したい。
 
 本資料では、ログ監査を放置することで生まれるリスクを解説するとともに、その解決策およびログを活用した従業員の勤怠管理方法となるツールの機能を紹介している。200以上の豊富な定義済みレポートでセキュリティログを可視化し、リアルタイムに検知する監査ツールならば、Active Directoryの監査業務を大幅に効率化できるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。