IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

富士通株式会社

レポート

富士通株式会社

単純作業から管理者を解放、実例で探る「自律型データベースクラウド」の真価

データベース管理にまつわる作業負荷の高さは多くのIT管理者の悩みだが、コストをかけて増員したところで根本的な解決にはならない。そこで注目されるのが、パッチ適用やチューニング作業を自動化する「自律型データベースクラウド」だ。

コンテンツ情報

公開日 2019/05/16 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 204KB

要約

 IT管理者について回る悩みが、データベースの管理にまつわる作業負荷の高さだ。これを解決する容易な手段としては、管理者の増員が考えられるが、そのためのコストが潤沢な企業は多くなく、また根本的な解決につながらない可能性もある。

 そうした状況を一変させるとみられているのが、Oracleが提供する「自律型データベースクラウド」だ。これにより、パッチ適用やチューニング、更新や監視といった作業は自動化され、ITコストの抑制効果が期待できる。さらに、データベース管理者を単純作業から解放し、データガバナンスとビジネスに関するより重要な業務へ注力させることも可能になる。

 本資料では、Oracle OpenWorld 2018 カンファレンスの内容を基に、この自律型データベースが実際のユーザー企業にもたらした効果を解説する。システムの複雑さが増大するとともにニーズが高まっているデータベースの自動化を、自社に取り入れるヒントとしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。