IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

ハイブリッド/マルチクラウド時代に欠かせない、理想的なKubernetes運用の秘訣

コンテナは、ハイブリッド/マルチクラウド環境の自由度を高め、運用の効率化や柔軟性をもたらす重要な技術といえる。本資料では、そんなコンテナの現在地を確認するとともに、今なお残る課題への解決策を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/05/20 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 1.56MB

要約

 ハイブリッドクラウドやマルチクラウドへの移行を後押ししているコンテナ技術は、環境に依存せず、迅速に稼働し、常に同じ環境を提供できるなどの強力な利点を備えている。一方でコンテナには悩ましい課題もある。ロケーションの異なるKubernetesクラスタへのコンテナ展開は、その1つだ。

 複数ロケーションのKubernetesにコンテナイメージを展開するには、クラスタそれぞれに対して操作が必要になる。ワークロードの種類にも配慮する必要があり、思うほど楽には行かないのが現状だ。その解決策として、展開したいアプリケーションをカタログ化し、クラスタに一元的に配信できる管理ツールを活用する手がある。

 こうしたツールの中には、ポリシー定義によるクラスタ制御、管理クラスタ全体のリソースの可視化などの機能を備えるものもある。本資料では、コンテナ技術の利点・課題をあらためて整理するとともに、課題解決策となるツールの機能を解説する。デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に向けて、コンテナ技術への理解を深めてもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。