ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

Webキャスト

ゾーホージャパン株式会社

Webキャスト

ゾーホージャパン株式会社

増える法令・規則で複雑化した「ファイルサーバアクセス権限管理」をシンプルに

セキュリティに関する法令や基準が増え、複雑化しているのがファイルサーバのアクセス権限管理だ。その運用を手作業で行っていては効率化もミスの排除も実現できない。さらなる要件の増加も視野に入れた管理体制をどう構築すべきだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/05/16 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 18分30秒 ファイルサイズ -

要約

 ファイルサーバのアクセス権限管理は、マイナンバー制度やGDPRなどセキュリティに関する規格や基準、ガイドラインが国内外を問わず増え続けていることで、対応すべき要件が増加している。その一方で、アクセス権の付与や棚卸しに手作業を要する、不正な設定変更の即時把握が難しいなどの現状があり、要件と運用の隔たりを埋める新たな方策が求められている。

 例えば、Active Directoryでセキュリティグループへの追加・削除を行う場合、上長への申請が承認されてから、担当者が手作業で1グループずつ設定を行うという運用が一般的だが、時間も手間もかかる。申請から実行に至る流れをワークフローツールで管理すれば、申請・承認の手間が簡略化されるだけでなく、入力ミスや操作ミスの防止にもつながる。

 本資料では、こうしたアクセス権限管理をよりスピーディーかつ正確にするソリューションを紹介する。ワークフローを活用した運用負担の軽減をはじめ、セキュリティグループの権限設定やアクセス許可リスト(ACL)設定の棚卸しを容易にするレポートの作成、認証ログの可視化など多岐にわたる機能が、実際の画面を交え分かりやすく解説されている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。