ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

アプリやインフラを包括的に保護、ハイパーバイザー統合型セキュリティの実力

サイバー攻撃が39秒に1回行われ、平均損失額も360万ドルに上っている昨今。事態が深刻化する中、ITインフラとアプリケーションを包括的に保護する手段として注目されるのが、ハイパーバイザーに高度なセキュリティ機能を統合させた製品だ。

コンテンツ情報

公開日 2019/04/17 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 471KB

要約

 デジタルテクノロジーにより新たなビジネスモデルが生み出される一方、急成長する市場が攻撃者にとって格好の標的となっている。ある調査によると、実際にサイバー攻撃は39秒に1回の頻度で行われ、その損失額は平均360万ドルに上るという。またこの金額は、対応に必要な日数が長期化していることが原因で、過去5年間で62%増加している。

 このように事態が深刻化する中で注目されるのが、脅威の検出・対応機能を仮想化レイヤーに組み込み、機械学習により仮想マシンとアプリケーションの実行を監視する高度なセキュリティ機能を、ハイパーバイザーと統合させたソリューションだ。これをSDDCの中核で機能させることで、ITアーキテクチャ基盤のセキュリティを環境全体に拡張し、アプリケーションとデータ、インフラとアクセスの包括的保護を実現する。

 また、リソースを過度に消費し、監視の専門家を必要とする従来のポイントセキュリティツールとは異なり、あらゆる場所にセキュリティを組み込むこのソリューションにより、脅威対応と修復の時間は大幅に改善される。本コンテンツでは、こうした仕組みについて詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。