IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

トレンドマイクロ株式会社

製品資料

トレンドマイクロ株式会社

サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策

OSのメーカーサポート終了により、新しいOSへの移行が求められる中、技術的、財政的な観点からそれがままならない企業も多い。サポート終了を迎えたOSを利用している企業が選ぶべきセキュリティ対策とはどのようなものだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/01/23 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 1.24MB

要約

 メーカーサポートが終了したOSが、業務システムを運用する企業にとって大きな問題となることがある。その最たるものが、ミッションクリティカルなアプリケーションが稼働するレガシーシステムが、技術的、財政的な理由で新規システムに移行できないケースだ。

 そのため、今なお多くの組織が「Windows Server 2003」のようなEOS(End of Support)を迎えたOSをそのまま利用している。その結果、深刻なセキュリティリスクを抱えることを考えると、サポート切れのOSは使い続けない方が良いが、実際問題として、新しいOSへ移行するまでの時間稼ぎは必要だ。

 この時間稼ぎに有効なのが、新しいOSへの移行前、移行中、移行後を包括的にサポートするセキュリティ対策だ。本コンテンツでは、サーバのOS移行に伴う複雑さを解消し、OSのメーカーサポートの枠組みを超えた、多面的なシステム保護を実現する方法を詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。