ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

トレンドマイクロ株式会社

レポート

トレンドマイクロ株式会社

半数がセキュリティ上の重大被害を経験、運輸・交通・インフラ業界の課題とは?

セキュリティインシデントの発生、それによって引き起こされる被害が拡大する中、人々の生活を支える運輸・交通・インフラ業界では、重大被害の発生率が50%を超えているという。業界が抱える課題とは何か。レポートから読み解く。

コンテンツ情報

公開日 2019/01/23 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 9.97MB

要約

 トレンドマイクロが行ったセキュリティ実態調査によると、運輸・交通・インフラ業界では、セキュリティ対策の取り組みが低調な傾向にあるという。例えば、インシデントによる重大被害の発生率は50%を超えており、前年を大幅に上回る結果となった。

 その内容としては、従業員や職員の情報漏えい事案、攻撃者によるデータの暗号化、ランサムウェア攻撃、ビジネスメール詐欺といった比較的新しい攻撃手法による被害が目立った。また、運輸・交通・インフラ業界に特有の環境における、インシデントの発生率にも増加傾向が見られたという。

 本コンテンツは、同社による調査結果をまとめたレポートだ。運輸・交通・インフラ業界の傾向として、経営・上層部のセキュリティに関する理解度、積極的な関与についての評価指標が低い一方で、セキュリティ対策予算増加には積極的な面もある。IoT化がさらに加速する中、どのような対策が求められるのだろうか。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。