ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社ミロク情報サービス

レポート

株式会社ミロク情報サービス

社員が考える、労働時間と労働生産性を両立させるベストな“働き方改革”とは?

多くの組織で働き方改革が推進されているが、その効果を実感できているケースは少ない。労働時間の適正化と労働生産性の向上を両立させるための秘策、またそのために必要な取り組みを、生の声を集めた調査結果から読み解く。

コンテンツ情報

公開日 2019/01/09 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 3.15MB

要約

 働き方改革の推進は、国内企業の最重要課題ともいえるが、果たして各企業の対応の進捗状況は良いのだろうか?

 本アンケート結果では、68%の組織が何らかの“働き方改革”策を実施しているものの、自社の生産性については58%が低いと感じ、月20時間以上残業する人がいまだ48%もいるなど、働き方改革を実施しているにもかかわらず、実際の改革は進んでいない現状が浮き彫りとなった。

 “国内企業の働き方改革の実態と課題”と題した本アンケート調査を通じ、企業の取り組みの実態、従業員目線での取り組みへの印象、生産性を低下させている要因や対策案などを生の声として集めた。働き方改革の現行施策と、理想とする施策の順位差などもグラフを用いて分かりやすく整理されている。

 本資料を一読すれば、効果的な働き方改革を実施するためのキーポイント、またその具体的な対策方法が見えてくるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。