ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

富士通株式会社

レポート

富士通株式会社

徹底解説:コンタクトセンターの新人採用と育成に有効な具体的なアプローチ

人材難があちこちで聞かれる昨今、人が要のコンタクトセンターでも、人材の採用・育成が大きな課題となっている。本資料では、コンタクトセンターの新人育成に焦点を当て、採用から独り立ちまでの段階ごとに実施すべき取り組みを解説する。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/21 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 1.74MB

要約

 生産年齢人口の減少による採用難に加え、ネガティブなイメージによって求職者が減少し、優秀な人材を確保するのが大きな課題となっているコンタクトセンター。このような状況下で人材の採用・育成を強化するには、人材要件を明確化し、その要件に合った手法で採用を行うこと、また、採用した新人の早期離職を避ける取り組みが欠かせない。

 まず採用では、雇用区分やスキル要件、求めるコミュニケーションスタイルを明確化する必要がある。雇用区分によって求人媒体や求職者への訴求ポイントが異なったり、求めるスキルやスタイルによって求人広告に記載する内容や面接の方法などが変わったりするためだ。また、育成に当たっては、座学、ロールプレイング、OJTというステップが一般的だが、これらのステップを見直すだけでなく、着台後のフォロー体制を整えることも欠かせない。

 それでは、ここで挙げた採用・育成のポイントを実行して人材難に立ち向かうには、どのような取り組みが効果的なのか。本資料を基に、具体的なアプローチを詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。