ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

運用コストを大幅削減し、かつ複雑なIT環境の運用保守を容易にする方法とは?

さまざまなベンダーの製品が混在するマルチベンダー IT環境では、管理・運用のワークロードとコストの増大が課題だ。これを解決するのが、多種多様なハード・ソフトの運用保守の窓口を一本化し効率化する「マルチベンダー・サービス」だ。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 843KB

要約

 多様化するビジネスニーズに合わせるように、企業のIT環境も複雑化している昨今。特に複数ベンダーで構成されるITシステムでは、ハードウェアやソフトウェアの運用保守や各ベンダーとの連絡、契約管理などに多くの業務時間が割かれることになり、結果的に「管理・保守・運用」の全てにおいてワークロードやコストが膨れ上がってしまう。

 こうした問題を解決するのが、マルチベンダーサービスだ。ITシステム全体のハード・ソフトに関する保守サービスの窓口を一本化し、“事前対応型”の保守サポートで、潜在的な問題への迅速な対処を効率的に実現する。また、AIやARを利用した診断・修復処理、ブロックチェーンといった先進テクノロジーの活用により、人の介入やエラーを低減しながら一元的なサポートを提供する。

 本資料では、既にグローバルで3万種類以上のハード・ソフトをサポートしており、ユーザーのニーズにあわせた24時間体制での一括対応が可能なサービスを紹介している。ベンダーによらず製品の利用可能年数を向上させるほか、効率的な運用を可能にしながら、IT保守・運用コストを大幅に低減するというその実力を、詳しく確認していこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。