ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

F5ネットワークスジャパン合同会社

製品資料

F5ネットワークスジャパン合同会社

マンガで分かる「DevOps問題」、開発・運用・セキュリティの摩擦を解消するには

ビジネスチャンスをつかむ速さを獲得する上で、カギとなるのがDevOpsだ。しかし多くの企業では、開発や運用、セキュリティチーム間の摩擦に苦慮している。この問題を解決し、迅速なアプリデプロイを実現する方法を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/03 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 3.83MB

要約

 アプリケーションの市場投入スピードが加速するに伴い、設定・デプロイ手順の自動化やDevOpsモデルのアプリケーション投資の割合が増している。一方で、DevOpsに取り組む企業の多くで散見されるのが、開発や運用、セキュリティチームの意見の食い違い、いわゆる「DevOps問題」だ。

 もともと三者の目的が異なるために摩擦は避け難い。その解消に役立つものとして、アプリケーションごとにADCやWAFを割り当てるDevOpsツールが注目されている。開発チームは事前定義したテンプレートにより単独でアプリデプロイが可能となり、運用チームはシステム設計に集中できる。また、セキュリティ面でも、アプリケーションごとにWAFを割り当てられるため、ベストな保護を実現しやすくなる。

 本資料では、このDevOpsツールの機能と導入効果について、マンガで分かりやすく紹介する。チケット作成からトラフィックビューの確認、サーバ容量確保やセキュリティポリシーの強化作業など、DevOpsの摩擦原因だった作業の多くが削減可能になることが分かるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。