ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Sansan株式会社

製品資料

Sansan株式会社

名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か?

ビジネスパートナーと交換する名刺は、正確な顧客情報が詰まった、企業にとっては「宝」といえるものだ。この名刺を情報資産として全社的に利活用する仕組みを作ることは、新たなビジネスチャンス創出の原資になるはずだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/29 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 806KB

要約

 ビジネスにおけるさまざまなものが、デジタル化されて管理されている。こうした中で、その流れに取り残されているものの1つとして「名刺」が挙げられる。しかし、名刺ほど企業にとって有益な情報が詰め込まれているものはない。顧客に関する正確な情報が記載されているのはもちろんのこと、交換した背景や相手との関係性も含め、情報資産としての価値は高い。

 名刺を受け取った当人だけでなく、デジタル化することで名刺情報として全社的に共有する仕組みがあれば、企業のビジネスは飛躍的に加速する可能性がある。営業担当者は場当たり的で非効率な営業活動から解放され、案件化に至る確率も最大化できるだろう。また、機会損失のリスクを低減するといった側面でも、名刺情報を一括管理して全社で共有することは大きく貢献するはずだ。

 本コンテンツは、名刺が持つ情報資産としての価値、それを活用することによるメリット、名刺を企業単位で活用する仕組みを構築するための要件について、それぞれ解説している。名刺管理をデジタル化することが、将来の成長に大きく寄与することを理解するための貴重な資料となるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。