IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Webキャスト

arcserve Japan合同会社

Webキャスト

arcserve Japan合同会社

物理・仮想と複雑化するデータ保護環境、運用も見据えた最適化の方法とは

IT環境の複雑化に伴い、データの増加や管理コストの増大などバックアップ製品の導入・運用はさまざまな課題を抱えている。できるなら、導入から運用までシンプルかつ低コストに利用したいものだ。そこで最もシンプルな解決策を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/22 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 12分02秒 ファイルサイズ -

要約

 バックアップ・リカバリー環境には幾つもの課題がある。物理・仮想・クラウドとIT環境が複雑化し、バックアップデータも増大の一途をたどっている。加えて、サーバ構成やシステム設計の難易度も上がり、設計工数は増加しがちだ。導入後も、拡張による管理負担やライセンス費用の増大は避け難い。

 その環境を改善しようと、データ保護環境をシンプルにするバックアップ製品が登場している。バックアップやリカバリーに必要なコンポーネントをインストール済みで、最適にサイジングされているため、サーバ構成やシステム設計に悩む必要なく、導入後すぐに運用を始められる。

 加えて、搭載ディスク容量の範囲内ならバックアップ対象の数や容量にかかわらず追加のライセンス費用はかからない。また、メンテナンスなどのサポートが標準提供されており、導入後のランニングコストを大幅に削減できるという。本コンテンツでは、運用・コスト課題をシンプルに解決する中規模環境向けバックアップ製品の特長を動画で解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。