ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

arcserve Japan合同会社

事例

arcserve Japan合同会社

メールデータ復旧がわずか20分、甲南女子大学に学ぶバックアップ運用の効率化

複数サーバをバラバラに運用していたことから、バックアップに課題を抱えていた甲南女子大学。同大学では、他のサーバから独立して利用できるバックアップアプライアンスの導入でデータ復旧を迅速化。大幅なコスト削減も実現したという。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/22 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.03MB

要約

 兵庫県神戸市に位置する甲南女子大学は、学内の情報化を推進し、学生が社会に出てからも役立つITスキルを習得できる環境を提供している。同大学では、Webメールや教務システムの整備にも力を入れているが、情報システムのバックアップには課題を抱えていた。

 基幹サーバ、ファイルサーバ、ADサーバなど、複数のサーバを構築していたが、それぞれ運用やバックアップがバラバラの状態で、その管理が大きな負担となっていたという。このため、学生や教職員からのデータの復旧依頼に即時対応が困難だった。

 そこで同大学が採用したのが、構築の手間が少なく、他のサーバと完全に独立して利用できるバックアップアプライアンスだった。その導入により、従来は数日かかっていたWebメールデータの復旧が20分にまで短縮。サーバ台数が増えても追加費用がかからないライセンス体系もコスト削減に大きく貢献したという。この他にも、大きなメリットがあったという同社のバックアップ一元化の取り組みをさらに詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。