ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

SAS Institute Japan株式会社

レポート

SAS Institute Japan株式会社

過半数が顧客体験向上を実感、注目手法「リアルタイムアナリティクス」の始め方

顧客体験を向上させ差別化を実現する手法として注目される「リアルタイムアナリティクス」。だが実践には、顧客データを活用するための技術や、意思決定のプロセスなど、必要なことが多い。経営陣や現場は、まずどこから取り組むべきか。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/06 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 884KB

要約

 製品やサービスで他社との差別化が難しくなっている昨今、カスタマーエクスペリエンスの向上はどの企業にも欠かせないものとなっている。その手法として注目されるのが、データやアナリティクスに裏付けされた適切なメッセージを、全てのタッチポイントで顧客へタイムリーに伝える「リアルタイムアナリティクス」だ。

 実際に、世界560人のビジネスリーダーへ行った調査によると、半数以上がリアルタイムアナリティクスによってカスタマージャーニーの強化を実現したと回答しており、投資を強化している企業も多い。一方でサイロ化したシステムを抱える企業は、顧客データへのアクセスや分析に課題を抱えており、活用が進まないケースもあるという。

 本コンテンツではこのように、リアルタイムアナリティクスの現状と課題について、専門家の声や成功企業の実例も取り入れながら解説している。投資に対する見返りとして何が得られるのか、企業全体に浸透させるために経営陣や現場は何から取り組むべきなのか、本資料を基にじっくり考えてみてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。