IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ネットアップ合同会社

技術文書

ネットアップ合同会社

Windows Server 2008 R2 Hyper-Vをどう生かすか。〜バックアップとリストア編〜

仮想環境でのバックアップ/リストアにおけるCPUやメモリ等のリソース消費という問題を解決。バックアップの効率的な管理と、プロセスの簡素化、自動化を実現するベスト・プラクティスを紹介します。

コンテンツ情報
公開日 2010/06/30 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 366KB
要約
Windows Server 2008 R2 Hyper-Vをどう生かすか。〜バックアップとリストア編〜
CPUやメモリ、ディスクI/Oなどの共有リソースの効率的な配分により、物理サーバ数の削減、消費電力や管理工数の軽減を可能にすることで、Windows Server 2008 R2 Hyper-Vの導入が注目を浴びている。しかし、複数の仮想マシンがリソースを共有するために、バックアップ時に一時的なパフォーマンスの低下が起きるなど、バックアップやリストア、災害復旧等が大きなオーバーヘッドとなる可能性があります。
本ドキュメントでは、NetAppテクノロジを活用し、仮想環境におけるリソース消費の問題を解決。バックアップ全体の効率的な管理と、仮想マシンおよびデータセットのバックアップ・プロセス簡素化、自動化を実現する方法について、その導入と活用の両面からベスト・プラクティスを紹介しています。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。