IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

ポリシー統合&自動化で負荷軽減、Windows 10環境でのデバイス管理の最適解とは

働き方改革が進む一方で、複雑化が進むエンドポイント管理。この状況を解決する絶好の機会が、管理機能やネットワーク接続を強化したWindows 10の登場だ。それらのメリットを最大化する、統合エンドポイント管理(UEM)の実力を探る。

コンテンツ情報
公開日 2018/10/11 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 337KB
要約
 「働き方改革」が進む一方で、デスクトップやモバイルの管理のサイロ化、ポリシー実装の複雑さをはじめとする多様な課題が顕在化している。そんな中、さまざまな機能を強化したWindows 10の登場は、エンドポイント管理を見直す絶好の機会だ。

 例えばWindows 10では、モバイル/クラウドモデルでのデバイス管理を実現するMDM APIが標準機能となった。これにより、あらゆるデバイスでの実行/展開/管理を1つのコードベースで行える。またネットワーク接続の信頼性が向上し、新規デバイス導入も容易になった。さらに業務アプリケーション、コンテンツ、ネットワーク設定をコンテナ化することでプライバシーが強化され、モバイルデバイスを業務/個人で兼用することも可能になる。

 そうしたWindows 10のメリットを最大化するのが、本コンテンツで紹介する統合エンドポイント管理(UEM)だ。ポリシー属性の統合管理や自動化により、「セルフサービスの推進」「コンプライアンスの簡素化&強化」「アップデート時のパッチ適用の負荷軽減」を実現する。Windows 10環境のエンドユーザーコンピューティングにおける7つの課題を解説した本資料を基に、UEMの実力を探っていこう。