ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社IIJグローバルソリューションズ

製品資料

株式会社IIJグローバルソリューションズ

機器不具合対応の二度手間をカット 遠隔保守サービスのススメ

現場の設備機器に不具合が生じるたびに本社から担当技術者が出向くと、労力とコストばかりがかさんでいく。分かってはいるけどセキュリティや費用対効果の不安から導入に踏み切れない、という企業にも最適なクラウドサービスを紹介したい。

コンテンツ情報

公開日 2018/09/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 4.51MB

要約

 設備機器の保守管理は正直面倒である。不具合が生じれば、本社から技術者がそのつど移動時間やコストをかけて出向き、場合によっては現場で原因を判明させてから再訪するなど、二度手間となるケースもある。

 こうした課題を解消するのが、近年浸透しつつある“遠隔保守サービス”である。

 しかし、「拠点のIPアドレスの見直しが必要でIT部門の協力が得づらい」「セキュリティを確保したいけれど、閉域網やインターネットVPNでは厳しい」という企業もあるだろう。そこでおすすめなのが、クラウドベースの遠隔保守サービスだ。

 本資料では、4つの視点から、クラウドベース遠隔保守サービスを導入していない場合の問題と、導入した場合のメリットを比較紹介している。ものづくりに安心して専念するために、また、今まで“必要経費”と目をつぶってきたコストを見直すために、知っておきたいソリューションだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。