IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

メインフレーム1台で機械学習を実現、企業のデータ活用の新たな形とは?

機械学習を有効活用するには基幹データの利用が不可欠だ。しかし、個人情報を含む基幹データをリアルタイムかつ安全に分析処理に活用することは、従来のシステムでは大きな障壁があった。その課題を解決する最新メインフレームを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2018/08/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 737KB
要約
 デジタル変革の進展に伴い、機械学習の活用はあらゆる業界に広がっている。しかし機械学習には、現行技術における精度、利用する人間の意識、そしてデータ収集の手間やコスト、安全性といった「壁」が存在することも事実だ。

 その中でも、メインフレーム内にある個人情報などの基幹業務データを有効利用するためには、セキュリティはもちろんのこと、データの高い可用性も不可欠となる。そこで脚光を浴びているのが、メインフレーム自体に機械学習機能を有し、かつ高度なセキュリティも実現するシステムだ。

 本資料では、大阪ガス、オージス総研、IBMの専門家が、それぞれの視点から「機械学習とデータ活用を阻む壁の壊し方」を解説するとともに、その解決策となる新たなメインフレームを紹介する。メインフレーム1台で機械学習ができるようになると、企業のデータ活用はどのように変わるのか。その答えをぜひ確認してもらいたい。