IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ヴイエムウェア株式会社

事例

ヴイエムウェア株式会社

国内4社のvSAN導入事例に学ぶ、性能・運用効率に優れたITインフラ構築のコツ

VMware vSANをベースとしたハイパーコンバージドインフラ(HCI)が世界1万4000社以上に導入されるなど、ITインフラの改善策としてvSANに注目する企業は多い。そこで国内4社の事例から、vSAN活用のポイントを探った。

コンテンツ情報
公開日 2018/08/22 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 5.43MB
要約
 ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入が国内外で急速に増えている。中でも、注目されているのが「VMware vSAN」をベースとした構成だ。既にvSANベースのHCIは世界で1万4000社以上の企業に導入されている。この勢いの理由として、近年のビジネス課題である仮想マシンの急増、データベースが求める高いI/O性能に従来のアーキテクチャが対応しきれないことが挙げられる。

 vSANを活用すれば、ストレージ領域まで仮想化することができ、ハードウェアに依存しない、柔軟なHCIを実現できる。パフォーマンスの低下や運用負荷の増大、過大な拡張コストといった課題も解消可能となる。

 その好例となるのが本資料で紹介する4つの国内導入事例だ。ストレージのスケーラビリティや、サーバとストレージのライフサイクル不整合、運用に高度な知識とノウハウが不可欠など、各社が抱えていた課題はvSANの導入を通じて解消され、いまや高効率の環境に生まれ変わっている。その効果を、本資料で確かめてほしい。