IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

arcserve Japan合同会社

事例

arcserve Japan合同会社

1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境

1日がかりのリストア作業、高額な保守料など、バックアップ環境に課題を抱えていた日本製鋼所横浜製作所。データを重要な資産と位置付ける同社にとって迅速で効率的なバックアップ環境は宿願だった。劇的に改善した秘訣はなんだったのか。

コンテンツ情報

公開日 2018/07/24 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.56MB

要約

 レーザー・プラズマ関連装置や、樹脂加工機械の製造を得意とする日本製鋼所横浜製作所にとってデータはビジネスを支える重要な財産だ。仮想化インフラの老朽化などを機にリプレースを計画した同社は、その中でも重要なミッションとしてバックアップ体制の見直しに取り組んだ。

 もともと横浜製作所では、北海道の室蘭にあるDRサイトにバックアップデータを置いていたが、システムの再起動にはデータを横浜に戻してからリストアを行う必要がある上、バックアップソフトの設定が複雑で多くの工数・コストがかかるという課題を抱えていた。そこで同社が注目したのが、1つのツールで遠隔地でのシステム起動までを実現するバックアップツールだ。

 1つのソフトウェアでバックアップと遠隔地でのシステム起動を実施でき、しかも仮想・物理環境の双方をカバーできる。この効果は大きく、これまで1日がかりだったバックアップ作業は15分に、コストも80%削減するなど大幅な効率化になったという。強固なBCP体制を実現した、同社のバックアップ見直しプロジェクトを詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。