IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ネットワールド

技術文書

株式会社ネットワールド

AI、ビッグデータ分析を支えるGPUアクセラレーション、その活用手法に迫る

コンピューティングにおけるデータ処理を一手に担ってきたCPUだが、AIやリアルタイムデータ分析といったニーズに十分に応えられなくなってきている。そこで、CPUに代わり、高度なデータ分析を担う存在として注目されているのがGPUだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/06/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 32ページ ファイルサイズ 4.4MB

要約

 かつてコンピューティングの主役とも呼べる存在はCPUだった。ムーアの法則に基づきその性能を年々向上させ、同時に低価格化も進んだCPUは、企業などのデータ分析アーキテクチャの中で最も重視されるようになっていく。

 ところが、アーキテクチャを構成するコンポーネントが相対的に性能を向上させ、ムーアの法則がほころびを見せ始めた近年では、CPUのインメモリデータベース処理が逆に、アーキテクチャの中でボトルネックになりつつある。CPU中心の構成では、費用対効果に優れるスケールアウト方法が少なくなっているという現実もある。

 そこで、AI、ディープラーニング、IoT、ビッグデータなど、次世代に求められる高度なデータ処理を、CPUに代わり担う存在として注目され始めたのがGPUだ。GPUをデータ分析のアクセラレータとして活用することが、現在および将来において、どのような意味を持つのか。本資料でぜひ確認してもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。