ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

マンガで解説:今さら聞けない「ハイパーコンバージドインフラ」の機能と効果

ハイパーコンバージドインフラという言葉はよく聞くものの、実際にどんなものなのかは分からないという人も少なくないだろう。本コンテンツでは、ハイパーコンバージドインフラの特徴や導入効果をマンガで分かりやすく解説する。

コンテンツ情報

公開日 2018/05/11 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 6.62MB

要約

 従来、サーバの管理は、ネットワークやストレージとは別に行われていたが、拡張に次ぐ拡張により運用管理のコストは高くなる一方だ。最近では、ここにクラウドアプリやサービスが加わり、システム管理者の業務負荷も急激に増大している。

 そこで、これらの課題を解消する方法として登場したのが、オンプレミスとクラウドの“いいとこ取り”ができるハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。HCIは、サーバとストレージを統合したシステムで、オンプレミスの高いパフォーマンスやセキュリティ性能を保ちつつ、企業の規模やITシステムの利用目的に合わせた最適な組み合わせで短期間のうちに導入できる。

 また、全てのノードを1画面でチェックできる直感的なUIを備えるため、専門的な知識がなくても運用管理が行えるというメリットもある。物理サーバのためライセンスコストも少なく、将来の拡張にも柔軟に対応できるので、先手を打ってコストをかける必要もない。本コンテンツでは、このようなHCIの特徴をマンガで分かりやすく解説する。

アンケート