IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか?

オンプレミスデータセンターの常識が変わりつつある。競争力に不可欠な柔軟性や完全な制御、透明性などを、従量制のITインフラサービスを利用するだけで獲得できるようになったからだ。リソース調達を一変させるITモデルを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/04/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 3.34MB

要約

 消費主導の社会でビジネスを成功させるため、組織は常に競争力を高める必要がある。そのためのアプローチはさまざまだが、最も重要なのは絶えず変化するニーズに対応できるIT環境を整えることだろう。そこで注目されているのが、オンプレミスの従量制ITモデルだ。

 そのモデルに基づくITインフラサービスは、初期投資をなくし、柔軟性を高めることはもちろん、キャパシティー管理や計測、リソースプランニング、パッチ管理などを統合し、調達と運用を容易かつシンプルにする。中でも最新のものは、エッジコンピューティングやリアルタイム分析、ビッグデータなどへの対応が組み込まれており、先進的なITの価値を迅速に引き出せるメリットも備えている。

 パブリッククラウドとオンプレミスITの選択に悩まず、“いいとこどり”ができるようになる。この従量型のITインフラサービスを、本資料で紹介する。自社のデータセンター内で完全な制御を維持しつつ、ビジネスの現場が必要なリソースを安定的に提供する環境をどのように実現できるのか、詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。